こっこ、主婦をする

26歳、超ゆるキャリママです。東京のタワーマンションから思いがけず田舎の村に移住してしまったよ。思ったことをつらつら書くよ。

1歳児をもつママの仕事を選ぶ基準。

 

すっかり間があきました。

以前、仕事を変えようという記事を書きました。

で、しばらくいろんな会社や人に会っていろんな話をして「自分にとって仕事とは?」みたいなとこからよくよく考えさせられました。

 

子どもがいながら働くということ。

この時点で、仕事選びにはいろんな制約や条件がついてきます。

 

24歳というまだまだ若造な私は、もっと仕事に時間を費やしてもっと仕事関係の人と会う時間を作って、もっといろんな勉強もしたい。いろんなことにチャレンジしたい。24歳ってそういう時期です。

 

でも私にはもうひとつ、1歳の子をもつママという役割がある。

この、1歳児をもつママ的な働き方を考えると、上記の24歳女子的働き方とは相容れない部分がもろもろでてきます。

 

そこにもどかしさを感じたり、ほんとはもっと…って気持ちがつい最近まであったんだけど、先輩ワーママたちともいろいろ話した結果、やっぱりいまの自分にとっては「ママ業」がいちばん大事だなって思いました。

 

いま、仕事に求めるのは高い報酬でも圧倒的な成長(リクルートくさいなこの言葉)でもなくて、単純に「子どもと離れる時間をもつ手段」くらいでいいんじゃないかってとこに着地しました。そのなかでなんとなく自分が楽しいな〜わくわくするな〜って気持ちまでもてたらもう十分。

 

実は、職探しの最初のほうはけっこうがつがつ正社員を考えてました。夫はこれにはあまり賛成ではなかったけど、強引にとにかくやりたい仕事を受けまくって(といっても3社くらい)面接もしてきました。

 

すると、まあ求人票には18時退社とあるけど実際20時過ぎることも全然あるよって感じで。まあ、私がやりたいなーと思うような仕事の業界的にこれは当然なんだけどね。

あと、今回受けた3社、すべて社外とのやりとりがけっこうあるとこで。すると、子どもが熱出したから早退しますって時に、社内以外にもスミマセンがうまれることになるんだなーと。

 

そう、今回受けた3社、どれも退社が20時とか21時以降、また子どもの熱は外注か旦那対応になっても大丈夫なようなら次の面接来てくださいって感じだったんだけど…

なんでしょう、そこまでして働けないって思ってしまいました。いまのところ、自分が考えるワークライフバランスは、そこまでできない。職場でも子どもにも、スミマセン、ごめんねって言いながら働くってのは、ちょっと無理だなって。

 

幸い、夫の収入だけでも家計はやっていける。夫もそんなしゃかりきに働かなくていいと言ってくれている。じゃあもっとゆるくていいんじゃないかと。

 

社会人経験がほとんどないままママになったから、取り戻したくて焦る気持ちはやっぱりあるけど、でもそれ、今やることじゃないんじゃないか。私の場合はね。人それぞれ、これ以上はダメだってボーダーラインはあると思うけど、今のところ、なんか謝りっぱなしで育児しながら働く、子どもが病気をした時に「あ〜こんな時に…」って思っちゃうような働き方は、私にはできない。子どもを足かせみたいに思っちゃいそうならそれはやるべき仕事じゃない。

 

今回の3社は、新卒の時にもいいなーと思ってたとこだし、チャンスがあればって思ったけど、出張もあるし時には徹夜もあるし、勉強量もはんぱじゃないことが面接して話して改めて分かったから、潔く今回はできませんって言えた。受ける前から分かってたけどね。でも受けて、面接で話して、ってとこまでやったからこの働き方をすっぱり諦められたんだと思う。

 

で、諦めたとこからもっかい探して、結局今回は自分の趣味に近いような仕事をすることにしました。一応仕事なんだけど、半分くらいは趣味かな。あと、いままでの経験をちょこっとだけいかしながらゆるくできる仕事をもう1つ。wワークだけど、働くのは平日週3〜4日。これでいい。ほんと超ゆるキャリ。

 

とにかくお金を稼がなきゃっていう基準で職探しをしなくていい環境に感謝です。1歳の子をもつ今、私の仕事選びの基準はやりがいでもなんでもなく、とりあえず子どもと離れる時間が適度にもてること、それと謝らずに働けること、あとちょっと贅沢を言えば仕事をする中でワクワクできること。これだけ満たしてればほんと十分です。十分すぎる。

 

1ヶ月くらいわりと向きあって考えた、いま働く意味。

人に大声で言えるような理由じゃなくてもいっか。かっこいい仕事じゃなくてもいっか。そんなゆる〜い自分を許容できるようになった、春の活動でした。

おしまい。