こっこ、主婦をする

26歳、超ゆるキャリママです。東京のタワーマンションから思いがけず田舎の村に移住してしまったよ。思ったことをつらつら書くよ。

女をイラつかせる「男のロマン」がつまった映画『初恋のきた道』レビュー※ネタバレ・辛口ご注意

こんにちはー。週末に中国映画「初恋のきた道」をみましたので感想メモを。ややネタバレあるのでご注意ください。

ちなみにわたし、映画とか全然詳しくなくて月1本もみるかみないかってくらいのド素人ですので、ほんとにただの感想ですー

 

これね 

初恋のきた道 [DVD]

初恋のきた道 [DVD]

 

 

初恋のきた道 - 作品 - Yahoo!映画

みる前にYahoo!映画でレビューチェックしたところ★4.1。主演はチャン・ツィイー。あの綺麗な人ね。期待高まる。

テーマは初恋、純愛、一途な愛、けなげな少女の恋心・・・そんなところか。ふむふむ。すっかりささくれだった24歳女子のハートを癒してくれるんだろうかと思って観始めたんですが、なんかもう30分くらいたった頃にはささくれどころか心の逆剝けが起こって出血しそうでした。

 

もうこれ典型的な「男の理想」「男のロマン」にのっとって描かれた初恋物語

ささくれ女子にはまっっっったく刺さりません。心の綺麗な人、もしくは女性にまだ夢をみている男性なら感動するんだろうけど。

 

化粧っけもないけど美しく健気な村娘に片思いされる俺。

そんなうぶな娘と不器用ながら惹かれ合っていく俺。

どれだけ離れても、約束を守れなくても一途に想われる俺。

そして感動の再会、もうお前を離さないぜ、俺。

俺、俺、俺…

 

そこに自己投影できる男性ならまあ泣けるんでしょうな。

でもこれけっこう女性は冷めた目で見ちゃうんじゃないかなー。

 

なんか、一目惚れから始まる恋を美化しすぎてるのも胸がザワつく。そこから、いろんな面を知って、なお愛し合っていく過程が描かれているならまだしも。なんかねーこの映画、描写とばしすぎて感情移入できないの。

 

2人が惹かれあっていくとこはいいんですが、

そこからどうやって離ればなれになっても想い続けられるほどの愛を深めたの?なんで遠くの地へ離ればなれになるの?離れた後はなんで連絡できないの?それだけ放っておいた状態から、主人公が倒れたって知らせだけはものの1日くらいですぐ届いて翌日には村に帰ってこれるのはなんで?どうやって再会から愛を深めたの?再会のシーンはないの?なんでまた2年会えないの?その2年どうやって過ごしたの?いつ子どもできたの?どんな家庭つくったの?などなど・・・

 

このへん全部すっ飛ばしで、ナレーションだけで終わりって。なんだろう、、余白の美ってやつか。ううむ。

 

なんかチープな印象うけましたねー

一目惚れで「うわー初恋ひゃっほうー」てテンションでさ、連絡もないままそんな長い間待てる?無理じゃない?ちゃんとした結婚の約束も、お互い深い面も知らずに待てる?無理無理。

連絡もなく会えないうちに、いつしか「過去の人」となって、どっかそのへんの村人と結婚して現実的にそれなりの幸せを築く、みたいなのが妥当な展開だよなあ。

 

でも男の人はこういうの好きなんだろうな〜〜〜〜

(自分の勝手な事情で)忙しくて会えなくても連絡しなくても、自分だけを一途に健気におもってくれる、自分より賢くなくて、ちょっと病弱で、ひたすら可憐な女の子。

 

そんなやついねーよ!っていうささくれだった女の叫びはどこへぶつけたらよいの…

全然スッキリしない映画でしたねーでもこれで感動できる人って心綺麗なんだろうなーわたしには無理でしたが。それどころかcoccoの「強く儚い者たち」という歌がエンドレスリピートされてしまいました。離ればなれになった男女の歌なんですが歌詞が好き。

 

「固い誓い交わしたのね そんなの知ってるわ

 あんなに愛し合ったと何度も確かめ合い

 信じて島を出たのね

 だけど 飛魚のアーチをくぐって

 宝島に着いた頃あなたのお姫様は

 誰かと腰をふってるわ」

 


Cocco 強く儚い者たち live

 

これ。大好き。誰かと腰を…そんなもんですよ…女なんて。

いや、離れても思いつづけられるだけの絆をちゃんと築いてきた過去があるとか、離れてもちゃんとフォローしてたとかそういう描写があるなら別かもですが。

なんにもしなくても思い続けてくれるなんて幻想ですよ、幻想。ほったらかしてる間に誰かと腰ふってるんですよ。どうかお目覚めください…

 

 

てなわけで、男のロマンをかいま見た映画でした。

これ見て「泣ける」とか言ってる男の人いたら、んなわけねーだろ!って頭すっぱたきたくなりそうだけど。

でもこの主人公みたいな女の子実際いたらめっちゃ男ウケよさそうだけどね!いや、いないけどね!こういう演出してくる子はほぼビッチだよ!遠距離で会えなくて辛いっていう相談を女友達じゃなく自分のこと好いてそうな男にして慰めてもらってるんだよ!どうやって慰めてもらってるかは言わずもがなだね!

 

そんなささくれだった心にcoccoさんの歌詞が響きます。

どうぞ、女子の現実を目を見開いて見てください…

 

さ、仕事もどろーっと。

ほんとにただの感想どころか愚痴になったけど、おしまい。