読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主婦する25女

25歳、超ゆるキャリワーキングママです。

【2歳・休日何する】①山手線ぐるぐる


f:id:coccotan:20160521124741j:image

こんにちは。2歳児との休日ネタの毎週末頭を悩ませている主婦です。

ネットで調べると同じように悩んでモンモンしてるママさんたちがけっこういそうなので誰かのお役にたてればーって事で、我が家の休日の過ごし方を紹介するよ。

 

ちなみにうちは

東京都心在住・休日は基本ママひとりでお相手(夫はお仕事のお勉強でおりません)・子どもは2歳男児 な感じですー ご参考になれば。

 

さて初回のご紹介は山手線ぐるぐる。文字通りひたすら山手線をぐ〜るぐ〜るして過ごすだけなんですが、電車オタクの息子は大喜び。家近くの駅からのそーっと乗車して、息子が「おりる」って言った駅で降りる。車内では運転席見せてあげたり、靴を脱いで窓にべったりはり付いてみたり。いつもと違うエリアに行くと、普段見られない電車の種類が発見できてたいへん楽しい模様。

 

また、東京駅〜日暮里あたり?は電車に乗っているだけで東北新幹線秋田新幹線、各種特急が見られて楽しいです。

そうそう改札のピッも好きですね。Suica。喜びます。電子マネーなら切符の清算いらないし気軽ですね。

 

我々の場合は巣鴨で「おりる」という意志をみせたので下車することに。

改札を出て、商店街のほうでも行くかと思ったんだけど、「どっち行きたい?」と聞いたところ商店街と真逆のほうにトコトコ歩き出したので着いて行くことに。

 

目的をあえて決めないことで(というか計画たてられないだけですが)、子どもが気になるものに余裕をもって付き合えます。道ばたの花とか、犬とか、自動販売機とか。放っておくといつまでも何か研究してるから子どもって不思議。そういう様子を見てると、あ〜子どもって大人が一生懸命遊びを与えなくても自分で遊べるんだなあと思うんですよねえ。自分で「おもしろい」と思って研究できる力があるんだなあと。

 

で、トコトコ歩く息子について行くとショッピングセンターにたどり着きました。入り口のところにちょうどミニカーのコレクションショップがあってこれまた息子、超歓喜。一番安いもので50円〜売ってるようなお店で、常連さんと思われるおじさん達が「坊や車好きなの?買ってやろうか?」とかかわいがってくれて有り難かったです。

 

ここでも熱心に40分ほど車観察。その間わたしは隣でぼんやり見守るのみ。これ何って聞かれたときに答えるくらいで、あとは見守り。彼なりのルールを作って整列させたり、おじさんや私に「これしってるよ、〜だよ」と自慢して満足そうでした。

 

そうこうしてるとお昼になり、おなかがすいたので近くでランチ。蕎麦をすすって、また電車に乗っておうちに帰って、お昼寝。保育園でいつも2時間くらいお昼寝してるみたいなので、基本的にはその時間は寝られるように休日もしています。

 

わたしも外食で楽させてもらったんで、息子が寝ている間はのんびりティータイム。この時間用にケーキとか買って帰ることもしばしば。ゆる〜い休日ですね。

息子が起きたらまた近くの公園にでも行って遊んで、夕方になったら買い物に行ってごはんを作る。そうこうしてると夫が帰ってきて7時ごろごはん。8時半に就寝して息子の1日は終わります。

 

山手線ぐるぐるは無計画に気楽に楽しめるのでおすすめですよーん。電車好きのお子さんにはぜひ。やってみてください〜

 

おしまい