読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主婦する25女

25歳、超ゆるキャリワーキングママです。

ドラマ 知りすぎた隣人の感想つらつら。「子どものため」って何だ?

「知りすぎた隣人」というドラマが今日から始まったようです。ついつい見てしまったので感想を。

都心のタワーマンションに住むママたちの世界と、幼児誘拐事件を絡めたサスペンス?なのかしら、最初のほう見てなかったのでよくわからんのですが…

実際にタワマンママたちを取材して作ったドラマみたいですねー

ただ私も都心のタワーマンションに住んでますが、ママ友づきあいが全くないので、実際こんな目にあったことはありませんが…

でも芝浦のタワーマンションに住むママから聞いた話では、幼稚園の送迎は紺色の服が決まりだとか…ゴミ出しも気が抜けないとか…階層差別なるものも、実際あるようです。

たぶん私が住むこのタワーマンションの中でも、そういう世界が繰り広げられているんだろうなあと思います。なんかやけに着飾ったママたちと(自分ちのマンションなのに笑)、上品そうな子どもがズラズラ並んで話してるの見たことあるけど、お茶会でもやってんのかねー

保育園のママ同士でも、仲良しグループみたいなのはあるっぽいから、まあそういう世界に入る人は入るんだろうなあ

だがしかしですねー、明らかに不健全なコミュニティってのは、まじで子どもの教育によくないと思うんですわ

ドラマでは、おかしなコミュニティだけど「子どものために」一生懸命あわせるってう母親の姿が描かれてましたけど、あれよくないですよ

苦手な人とヒィヒィ言いながら付き合ってる姿をみせて、しかもそれが自分のためだとか言われたらたまったもんじゃないっすよ


人として健全な精神でいられないコミュニティから勇気をだして逃げるっていう姿勢みせるほうが、よっぽど子どものためなんじゃないかなあ

子どもが仲間はずれにされるとかあるかもだけど、なら別のコミュニティ探すとか、ポジティブな意味で家庭に引きこもっちゃうとかでいいじゃん。別に習い事もさせなくていいじゃん。ランチも用事があって〜とか、イベントもその日は予定が〜とかでいいんじゃないの?

そんなにコミュニティに執着しなきゃいけない理由ってなんなんだろ。まああのタワマンが賃貸じゃなく購入してたんならわりと辛いだろうなー すぐに家変えるわけにもいかんし…


しかし女の世界ってのはやっぱ怖いですな
私も全く保育園ママと交流もってないけど、いないとこで何か言われてるのかもしれませんねー だって明らかに他のママたちと空気違うし、というか浮いてる…

ブランドものも持ってないし外車乗り回してるわけでもないし、いっつも小奇麗におしゃれしてるわけでもなくむしろしまむらだしなあ

一応、私なりにママ友トラブルに巻き込まれない対策として、「機嫌のよい奇人でいる」というのがあります。つまり、土俵にあがらない。

私だってこんなに夫に愛されてて!こんなキャリアもあって!子どもはこんなに優秀で!みたいな土俵にあがっちゃうともうね、辛いじゃないですか。しかも絶対上には上がいるし、というか私なんて上しかいないですからね明らかに。

なので、私は土俵にあがりませんよ〜という雰囲気を醸し出して、絶対背伸びした格好とか振る舞いはしない。ただ、挨拶したりだとかちょっとした会話とかは機嫌よくやる。

なので、まああの人ちょっと浮いてるよねとは思われてるとおもうけど、嫌なやつだとか無視されたりとかはないと思う。まあ、誘われないはある気がするけど、それも私も誘ってほしい気持ちがないから問題ない。連絡先聞かれないけど、連絡する用事もないから問題ない。  
 

とはいえ、渦中にいる人は、目の前のコミュニティが絶対だと思ってしまうと思うし、子どもが人質状態ってのは恐ろしく辛いだろうなと思う。ただ、始めのポジション取りとして、機嫌のよい奇人というとはわりとおすすめなので、やってみるとよいかもです。


ということで、ドラマの感想としては、 
母よもっと強くなれって感じでした。

おしまい