こっこ、主婦をする

26歳、超ゆるキャリママです。東京のタワーマンションから思いがけず田舎の村に移住してしまったよ。思ったことをつらつら書くよ。

子持ち主婦だけどひとり旅してみた

こんばんはー

3歳児ひとりと夫ひとりがいる主婦ですが、ぶらりと5日間ひとり旅にでてみました。思いがけない気づきがあったのでメモ程度に

記録を。

 

の前に、、、突然ですが今月から我が家は、仕事の都合で東京を離れることになりました。

だいすきな東京。キラキラの東京。キラキラじゃないこともたくさんあったけど、仕事は超楽しくて出会う人も最高に素敵だった東京…。

 

かなり

 

かなり

 

かなり名残惜しいです。

 

東京を離れるなんて受け入れられない!

東京以外は住みたくない!

な私ですが、

パパべったりの子どもとパパを引き離すこともできず…

私だけ単身赴任状態になるのも子どもに会えないのは寂しすぎてできず…

 

いろんな事情もあり、結局家族みんなで東京を去ることにしました。

 

だけどやっぱり、やっぱり名残惜しいし、まだまだ東京でやりたいこともある…という気持ちの整理をつけるため、

 

ふらふらと5日間、ひとり旅にでることにしました。

 

ほぼ無計画。

 

学生時代以来となる、青春18切符を購入し、5日間、気ままに旅してます。ひとりでこんなな長い時間すごすのっていつぶりだろう〜

寂しくなるかなぁと思っていたけど、

全然! 寂しくない!!

開放感がすごい!

そして精神のおだやかさがすごい!

 

他人と暮らすって、やっぱりすごい大変なことなんですね…気を使ってないようでも、やっぱり小さいことの積み重ねで気は使ってるし… だって素っ裸でだらだらとかできないじゃないですか。

私家にいるときなるべく衣服つけたくないタイプなのをこの旅で思い出しました。着ないという自由、はんぱない。

 

あと重要な気づきとしては、なんでも自己責任にするとイライラしないってこと。

 

他人といると、〜してくれない、とか、こうしてほしかったのに、って、毎日毎日なんかしら思ってしまう。

それってやっぱり期待してるからなんでしょうね。

特に私は夫が年上で賢い人なのもあり、ついいろんなことを任せてしまうんだけど、任せておいて、タラレバノニノニ思ってしまうこともけっこうあって。これ完全に私の甘えなんですけどね。

 

ひとり旅だと、

電車乗り過ごして45分もな〜んにもない駅でひたすら待つとか

調べて入ったお店がそんなにおいしくなかったとか

いこうと思ってたスポットの営業時間すぎてて入れなかったとか

 

そんなことにまっっっっったくイラだちません。だって自分の責任ですものね。誰のせいにもできないし、しようとすら思わない。

 

なんでも自分で。

自己責任で。

 

当たり前のことなのに、夫婦として暮らす生活の中で、ついつい変なバランスの関係になってしまうものですね。

 

支え合うって大事だけど、やはり自立してるってことのほうがきっととても大事。

 

夫がお給料を運んできてくれるのは当たり前のことじゃないし、妻がおいしい料理をつくって待ってるのも、当たり前のことじゃない。

 

ひとりなら、あるはずじゃなかったものが、するりと手に入ってしまうのが結婚だったりするのかしら。そしてありがたみがなくなって、あることが当然になって、なければ怒りに変わったり、失望したり……いやですね。そんな自分。

 

ひとりの人間として、もっと豊かになりたいな。もっと強くなりたいな。

 

そんなことを思ったひとり旅でした。