こっこ、主婦をする

26歳、超ゆるキャリママです。東京のタワーマンションから思いがけず田舎の村に移住してしまったよ。思ったことをつらつら書くよ。

週末別居で仲良くなれそう

 

田舎に引っ越してうじうじしてます。こんばんは。

 

うじうじと言いつつ、初期よりはだいぶん精神的におちついてきました。まだこのまちのことを全然好きにはなれてないけども…いろいろ慣れてきたのかな。勝手が分からないストレスからは脱しつつあります。

 

さてそうはいっても何かと気は張るわけで。私ストレスがたまるとひとりで家に引きこもってチャージするタイプなので、週末に夫と子だけ義実家に帰ってもらってひとり時間をいただきました。

 

ここの土地はほんとに好きになれないんだけど、唯一のメリットが義理の実家が近いってことなので、こういうワガママを言えるんですよね。

 

金曜日の夜から出ていって、日曜日の晩ごはんには戻ってきてくれたんですが、

まあ〜 快適

快適というか、ラクというか、もう、無ですよね、む、無。

 

何も考えない

何もしない

 

ひたすらぼや〜ん

 

ぐわーっとたまってた家事をして(これもストレス解消法のひとつ)、あとはひたすらぼや〜ん

 

ごはんは作らず買ってきて食べるだけ。あんまりおいしくなかったけど、ごはん作らないって事が大事ね。

 

あとは夜にフラ〜とスーパーいったり本屋いったり、まあ気ままに。帰る時間きにせず動くってほんといいですね〜気ままっていいですね〜

 

ほんのり寂しさを感じたころに帰ってきてくれて、一緒にごはんたべてニコニコ円満。

一緒にずっといてストレスたまってチクチクトゲトゲやるより、ずっといいです。

 

週末別居いいな〜

平日はふたりで協力してないと家事育児まわらないのでアレだけど、週末は別に追われる用事もないからなあ。なんか一緒にいると「このくらいしてよ」「こっちはこんだけやってる(やってやってる)」な感じになっちゃって。無意識に期待してるし、無意識に認められたいんでしょうね。

 

で、お互い期待を全部は満たせないし認めてあげられる余裕もなくて、ギスギス、ギスギス。やだやだ、いやですねー。

 

本来あるものを、ないと思うからむかついたり、傷ついたり。

でもほんとは本来ないものが、存在してくれてるはずなのにね。

 

物理的に距離をとることで、ちょっと心の距離もとれて、素直にありがたいありがたいと思えるんでしょうね。

 

ぼんやりの時間をくれる夫にありがとうです。そしてよく分からないワガママいう嫁に付き合って、孫もみてくださる義理の両親にも感謝ですね。

 

ほんと、このあたり柔軟な人たちでよかった…

週末別居いいですよ。ひとりになりたい主婦の方、できる環境がある方はぜひおためしあれです。